カラオケが苦痛に感じる人のためのサイト

>

プロに近づくために

歌で人の心を動かすために

最後に素人とは思えない、人の心を動かせる歌声を手に入れましょう!
プロに少しでも近づくためのポイントは、主に2つあります。
一つ目は歌詞を大切に歌うこと。
ここまでくると技術うんぬんの話ではなくなってきます。
いかに自分の中で歌詞を大切に歌えるか、その歌詞で何を伝えたいかなどを考えていくと良いと思います。
また、表情なども表現していく上では大切ですね。
二つ目は歌で個性が出せること。
歌で個性を出すということは自分なりのアレンジや、歌い方の癖があるということです。
プロの歌手の人を思い出したとき、大体どの歌手の方にも歌い方の癖があることに気づくと思います。
だからこそ、モノマネ芸人さんはモノマネができるのです。
声の感じや、強弱、ビブラートなど、自分らしさを出せるポイントを見つけましょう。

慣れと練習

さて、ここまで歌が本当に苦手な人からもっとうまく歌いたい人のまで、様々な歌唱レベルの人が何をすれば上手く歌えるかを見てきました。
しかし、実際のところ本当に上手に歌える歌が2、3曲あれば十分だと思います。
どんなに難しい曲でも、どんなに歌がへたくそな人でも、何回も歌えばものになります。
そして何回も好きな曲を聴いているうちに、歌詞も、音程も、リズムも自然と覚えるでしょう。
声は誰もが持っていて、一番簡単に演奏できる楽器です。
上手く歌おうと思わずに楽しく歌うことを一番大切にしましょう。
「好きこそものの上手なれ」というように、好きな分だけ上達は早くなります。
歌が嫌いな人は、歌を好きになるところから始めましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る