カラオケが苦痛に感じる人のためのサイト

歌が上手な人に共通する特徴とは?

歌を歌うための基礎

人が初めて人前で歌を歌うのはいつでしょうか?
保育園のお遊戯会?
小学校の音楽会の合唱?
家族で初めて行ったカラオケ?
おばあちゃんと童謡を教えてもらい一緒に歌う、なんてことのない日常の一コマかもしれません。

子供の頃はうまいか下手かなんて気にせず大きな声で楽しく歌っていたのに、今じゃ上手く歌えなくてとても恥ずかしくてとても人前で披露できない!
なんて人や、もっと人に驚かれるくらいうまくなりたいのに全然うまくならない。
なんて方もいるかもしれません。
それに、歌が上手い人って、一緒にカラオケに行きたいと思うし、カラオケに一緒にいったとき歌声を聴いて得した気分になれるし、何よりかっこいいですよね。

しかし、歌が上手くなりたい気持ちはあるのだけれど、どこが悪くて、どこを意識して直せばうまく歌えるのか全然わからない!
という人がほとんどだと思います。

実際に大人になっても新年会や、歓送迎会などの宴会の二次会や、出会いや別れの場面で感謝の気持ちを伝えるときに歌にのせて伝えるなど、意外と歌声を披露する機会は多いのです。
今回このサイトでは、歌が上手い人の特徴を見ながら、並行してどうすればうまく歌が歌えるかをレクチャーしていきたいと思います!
音程やリズムが上手く取れずに悩んでいる人から、もっと人に驚かれるくらい歌が上手くなりたい人まで、レベルに合わせてみていきます。
これを読んで、少しでも自分の理想の歌声に近づきましょう!

TOPへ戻る